MENU

  • 電話番号:0748-70-3179
  • お問い合わせ
  • LINE@

自治振興会とは

自治振興会とは

誰もが「住んでよかった。住み続けたい。」と実感できるまちづくりをすすめるための、住民自治の基礎となるものです。

少子化、高齢化が進む中、高齢者福祉や子育て、防災・防犯など、生活に密着した公共サービスへのニーズが多様化しています。行政の一律・公平的な施策よりも、地域の実情に応じて地域で課題解決に向けて行政とともに取り組む、そんなしくみづくりが全国で進められています。

綾野学区においても綾野自治振興会「綾野学区まちづくり協議会」が設立されており、甲賀市内においては25の自治振興会(分会を含む。平成29年7月末現在)があります。

それぞれに地域の課題を共有し、テーマごとの部会をつくったり、他の機関と協力したりしながら、地域主体で事業の企画運営等が行われています。

地域 自治振興会の名称 設立日
水口地域 ばんたに自治振興会 平成23年 4月22日
かしわぎ自治振興会 平成23年 6月19日
みなくち自治振興会 平成23年 5月21日
綾野自治振興会
綾野学区まちづくり協議会
平成23年 4月23日
貴生川自治振興会 平成23年 7月 9日
岩上自治振興会 平成23年 4月12日
土山地域 羽ばたけ鮎河自治振興会 平成23年 5月28日
山内自治振興会 平成23年 4月21日
土山学区自治振興会 平成23年 5月31日
大野地域自治振興会 平成23年 4月23日
甲賀地域 大原自治振興会 平成23年 6月25日
油日自治振興会 平成23年 5月28日
佐山学区自治振興会 平成23年 6月10日
甲南地域 甲南第一自治振興会 平成23年11月26日
南杣自治振興会 平成24年 2月11日
宮地区自治振興会 平成23年 4月30日
甲南中部自治振興会 平成23年10月15日
希望ケ丘自治振興会 平成28年 1月24日
信楽地域 信楽学区自治振興会 長野分会 平成23年11月24日
信楽学区自治振興会
神山・江田分会
平成23年 4月27日
信楽学区自治振興会
田代・畑分会
平成23年 5月21日
雲井自治振興会 平成23年 5月22日
小原自治振興会 平成23年 4月24日
朝宮自治振興会 平成23年 6月18日
多羅尾学区自治振興会 平成23年 4月30日

どんな人が参加できるの?

新しい仕組みの中で、現在の区や自治会をはじめ、地域で活動する各種団体やNPO、あるいは団体に入っていなくても個人として地域の住民が気軽に参画できる組織です。スタッフとして、イベントへの参加者として、綾野学区まちづくり協議会でも様々な方法で参加されています。

資金はどうするの?

自治振興会には、市から自治振興交付金が交付されています。

交付金の種類 こんなことに活用します。
基礎交付金 敬老事業・防犯灯・ゴミ集積所・消火栓周辺機材の購入等
区活動交付金 区・自治会の活動に関する経費
事務加算金 自治振興会の事務局員の賃金などの事務経費
事業加算金 安全、防災、人権尊重、健康づくり、環境保全、社会教育、スポーツ、文化の伝承など、まちづくり実現のための事業に関する経費

こんな効果が期待されています

  • 地域づくりの目標を住民が共有することで、一体感が生まれます。
  • 地域が望むこと、優先すべきことを自分たちで決定し、自己責任のもとで実施する。 「あれも、これも」から「あれか、これか」を選択・決定します。
  • ビジネス手法で地域を盛り上げ、利益還元できるようなしくみにも発展できます。
  • 多彩な技能をもった人、まちづくりに熱意をもった人の参画が期待できます。

自治振興会は、一時的なものではありません。
5年後、10年後、20年後の地域のこと、自分たちの生活のことを考えながら、 地域住民による組織づくり、そして、まちづくりに参加していくことが 大切であると考えています。